よくあるパソコンQ&A

メール送信ができなくなった。

「Outbound Port25 Blocking」というしくみを採用しているプロバイダではメール受信はできても、メール送信ができないようになります。

このような場合は、メールソフトのSubmissionポート(メールソフトからのメール送信を受け付けるための専用ポート)の設定を行えば、メール送信ができるようになります。

以下の手順でメールソフトの設定を変更してください。ここでは、Outlook Expressの操作方法を説明します。

@ OutlookExpressを起動して、メニューバーの[ツール]から[アカウント]を選択します。
  画面
A [インターネットアカウント]画面が表示されますので、[メール]タブを選択して設定を変更するアカウントを選び、[プロパティ]ボタンをクリックします。
  画面
B [プロパティ]画面が表示されますので、[サーバー]タブを選択し、[このサーバーは認証が必要]にチェックを入れて[設定]ボタンをクリックします。
  画面
C [送信メールサーバー]画面が表示されますので、[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
  画面
D [プロパティ]画面の[詳細設定]タブを選択して、[サーバーのポート番号]の項目にある[送信メール(SMTP)]の値を"587"に変更して[OK]ボタンをクリックします。
  画面
E [インターネットアカウント]画面の[閉じる]ボタンをクリックします。
以上で設定変更は完了です。